開発・広報の河村です。

昨日、マツダのビアンテ&ビアンテグランツがマイナーチェンジしました。
そう、ついにビアンテにもSKYACTIVが搭載されたのです!!!

FF車は全てSKYACTIV-G 2.0エンジンを搭載。
SKYACTIV-G

ミッションはSKYACTIVE-DRIVE
SKYACTIV-DRIVE

これにより燃費は14.8km/Lを実現。
燃費はノア/ヴォクシーを凌ぎ、ステップワゴンやセレナS-HYBRIDに迫る性能です。

SKYACTIVEのすごい所は、効率を高め、無駄を省く事で燃費を稼いでいる事。
高効率化されているという事は、走りの性能だって優れている訳です。
さすが、昔から走りに定評のあるマツダです。
走りを犠牲にしていないのが車好きの心をくすぐりますね。

走りも燃費も大幅に改善された新型ビアンテ&グランツですが、外装は小変更のみ

こちらが新型ビアンテグランツ。
新型ビアンテグランツ

こちらが新型ビアンテ。
新型ビアンテ

バンパー形状は変更されていないので引き続き当社エアロパーツが装着可能です。

ビアンテグランツ用エアロパーツ
ケンスタイルビアンテグランツ用エアロパーツ

ビアンテ用エアロパーツ
ケンスタイルビアンテ用エアロパーツ

ただし、ビアンテグランツ用フォグランプガーニッシュのみ、設定が少し変わります。
当社のフォグランプガーニッシュ、純正フォグランプカバーにメッキパーツやLEDを組み付けて販売しています。

これがマイナーチェンジ前のビアンテグランツ用フォグランプガーニッシュの販売状態。
ビアンテグランツ用フォグランプガーニッシュ

メッキパーツの後ろに見える黒い部分が純正フォグランプカバーです。
この純正フォグランプカバーとバンパーの固定方法が、今回のマイナーチェンジで変更されました。
これに伴い、メッキパーツ、LEDの装着方法を変更する必要が生じ、現在新型用を開発している最中です。
表面的なデザインは変更なしで、今の所、販売開始は7月を予定しています。
ちなみに、旧型フォグランプガーニッシュはLED付きと無しをご用意していましたが、新型はLED付きのみです。

なお、マイナーチェンジ前のビアンテグランツ用フォグランプガーニッシュも、引き続きLED付き/無し共に
販売を継続しますので、現在ご検討中のオーナーさんはご安心ください。

ノア/ヴォクシー、ステップワゴン、セレナの三つ巴、と言われるクラスですが、今回のマイナーチェンジで
トップクラスの性能を得たビアンテもここに参戦して四つ巴(?)となるのでは???
これでミニバンの激戦区がさらに盛り上がりそうですね!

-----<お知らせ>-----
下のいいね!ボタンを押すと、あなたのfacebookにケンスタイルの更新情報が表示されます。