September 2015

2015年09月28日 19:30

ロングパドルシフトがマツダロードスターND型に対応


開発・広報の河村です。

ケンスタイルの「ロングパドルシフト」の適合車種に【マツダロードスターND型】が追加です!

ケンスタイル|ロングパドルシフト|マツダロードスターND

【ケンスタイル ロングパドルシフト】
 新規適合車種: マツダロードスター(ND5RC)
  ※AT車専用(純正ステアリングシフトスイッチと付け替え)
 定価: ¥15,660(税込)
 素材: アルミ
 カラー: シルバー塗装

ロングパドルシフトは、純正ステアリングシフトスイッチのパドルと交換します。
パドルが大型化する事で操作性が向上すると共に、見た目もスポーティに♪

ケンスタイル|ロングパドルシフト|マツダロードスターND

操作性が上がる事で積極的なシフト操作が行え、ドライビングの楽しさも大幅UP!

ケンスタイル|ロングパドルシフト|マツダロードスターND

ケンスタイルの「ロングパドルシフト」、NDロードスターのオーナーさんにもお勧めです!

-----<お知らせ>-----
下のいいね!ボタンを押すと、あなたのfacebookにケンスタイルの更新情報が表示されます。



Posted at: 2015/09/28/19:30

2015年09月26日 18:40

マツダ用ロングパドルシフト入荷

こんにちは
開発の岩井です。

生産が追い付かず、お待たせしていましたロングパドルシフトが本日入荷しました。


スタッフが急ぎながらも丁寧に検品します。


既にご注文頂いているお客様やお問合せを頂くお客様にも大変ご迷惑をお掛けしております。
全てのお客様に行き渡る数ではないのですが、工場もフル稼働で頑張っていますのでもう少々お待ちください。


Posted at: 2015/09/26/18:40
Category: 最新情報

2015年09月19日 12:34

ロングパドルシフト追加車種検討

こんにちは
開発担当の岩井です。

当社ロングパドルシフトですが、思った以上に反響があり製造が間に合っていません。
多くの客様にご迷惑をお掛けしておりますことをお詫び申し上げます。
色々な問い合わせもたくさんいただき、その中でも「マツダ用以外も設定してほしい」との声にお応えすべくスバル用を検討中です。
今回はその製品のベースとなる検討用試作品が形になりましたので少しお見せします。

とりあえずは既存のマツダ品とほぼ同じ形状で作ってみましたが少し問題が出ました。


マルチファンクションのスイッチが押せない・・・。
ロングパドルシフトに指が当たりスイッチが操作ができない状態です。


なのでスイッチ脇の部分だけを少し手前にねじり出してみました。分かりずらいですね。


横から見ると分かりやすいです。ロングパドルの下部をひねってます。


色を吹くとさらに形状が浮き出ます。とりあえずWRブルーで塗ってみました。


純正品との比較。これだけ大きさに差があります。


装着イメージです。右側には純正品が付いてます。


マルチファンクションスイッチも操作できるようになりました。


純正のパドルスイッチはほぼ見えないですね


上側も明らかな違いがあります。


こんな感じです。




以上スバル用ロングパドルシフトの試作検討品の紹介でした。
画像はインプレッサ用ですが、レヴォーグやレガシーなども考えております。
とはいえ検討中ですので正式に決まり次第、ご報告いたしますのでよろしくお願い致します。








Posted at: 2015/09/19/12:34
Category: 最新情報

2015年09月16日 12:28

60系ハリアー用セパレートタイプエアロパーツについて


開発・広報の河村です。

今日は60系ハリアー用エアロパーツについてです。

ハリアーのようにオーバーハングの長い車種は、エアロの装着で前後のボリュームが過剰になりがち。
そこでケンスタイルでは、純正バンパーのバランスを崩さず、手軽にイメージチェンジを図れるエアロパーツを開発しました。

フロントコーナースポイラー&リアコーナースポイラーです!

ケンスタイル60/65ハリアー用エアロパーツ

コーナースポイラーはその名の通り、純正バンパーのコーナー部分にのみ装着する左右セパレートのエアロパーツ。

ケンスタイル60/65ハリアー用エアロパーツ

ケンスタイル60/65ハリアー用エアロパーツ

ご覧のように純正バンパー下部の黒い部分に被せます。
下方が内側へ巻き込むような形状の純正バンパーに適度な張り出しを与え、ワイド感を作り出します。
サイドスカートの設定は無く、純正サイドシルの高さに合わせたデザインのため下方への延長は僅か。
日常的な使用における取り回しのしやすさもポイントです。

またフロントコーナースポイラーにはLEDデイタイムランプダクトをレイアウト。

ケンスタイル60/65ハリアー用エアロパーツ

小振りなパーツでもしっかりと存在感をアピールします。

リアコーナースポイラーはケンスタイル4本出しマフラー(ハイブリッド専用)との同時装着もお勧めです。

ケンスタイル65ハリアーハイブリッド用4本出しマフラー

コーナースポイラーの張り出しに合わせ外側に寄せてレイアウトしたマフラーが、さらにリアビューをワイドに演出。
車検対応3年または60,000km保証付きの高品質マフラーは、高級感溢れるハリアーにぴったりです♪

ケンスタイル65ハリアーハイブリッド用4本出しマフラー

【EIKハリアー】
適合型式:ZSU60W/ZSU65W/AVU65W 適合年式:平成25年12月~
フロントコーナースポイラー(ウレタン製・ブラック塗装済み・LEDデイタイムランプ付属) ¥39,960
リアコーナースポイラー(ウレタン製・ブラック塗装済み) ¥30,240
ケンスタイル4本出しマフラー(ハイブリッド専用・リアコーナースポイラー付属) ¥149,040


フロントコーナースポイラーの画像はCGですが、間もなく初品が上がってくる予定です。
デモカーが完成次第、改めてその姿を公開しますのでもうしばらくお待ちください♪

-----<お知らせ>-----
下のいいね!ボタンを押すと、あなたのfacebookにケンスタイルの更新情報が表示されます。



Posted at: 2015/09/16/12:28

2015年09月12日 12:58

ヴェルファイア用エアロパーツ間もなく

こんにちは

開発担当の岩井です。

現行ヴェルファイアのエアロですが、デザインが落ち着いたのでお見せしたいと思います。
フロントは左右にLEDを5灯ずつ設定し、ワイド感を出しました。
一見バンパー交換タイプに見えますが純正バンパーに被せるタイプで左右にLED付のコーナーカバーと
アンダーリップの3点セットとなります。
グリルはクリアランスセンサーやミリ波レーダー付き車にも対応できるように設計しました。
(画像はミリ波レーダー無車用)


お客様がご購入し易いようにサイドステップは設定しませんでした。


ルーフスポイラーはシンプルに仕上げました。
アンダースポイラーですが色々なメーカーのマフラーが装着できるようにマフラー周りにゆとりを持たせ設計しました。
(因みに画像はFGKの製品です)


写真の車両は既にローダウンしてある為低く見えますが、エアロパーツの下端は純正バンパーから10mm程度
しか下げてませんので楽に運転ができると思います。(2016/1/8訂:正純正バンパー下端より約20mmダウン)

順調に進めば10月中頃には発売できると思いますので、エアロパーツをお探しのオーナー様は是非候補の一つに
入れてください。




Posted at: 2015/09/12/12:58
Category: 最新情報

2015年09月08日 12:45

デミオ/CX-3用アームレスト試作

こんにちは
開発担当の岩井です。

皆さんはアームレストを使いますか?
因みに私は「使う派」です。
DJデミオにはアームレストの設定がなく、純正オプションでは販売しているのですが
デザイン性に欠けており上級グレードの内装にはミスマッチだと考えで装着しませんでした。
とはいえ乗る度に肘のやり場がなく、アームレストが欲しいという欲望から作ってみました。


とりあえず赤い革を張ってみましたが派手過ぎますね。


なのでステアリングに合わせてアルカンターラに赤ステッチ。


ピアノブラックがいい感じです。


ドリンクホルダーが使えるように少しオフセットさせてます。
細身に作ってあるのはサイドブレーキを考慮してます。


肘を置いたままナビ操作ができるように先端をラウンドさせてます。


とりあえずイメージ通りにできましたが、商品化できるかなぁ?
その際はよろしくお願い致します。




Posted at: 2015/09/08/12:45
Category: 最新情報

2015年09月02日 16:16

ロングパドルシフトの取り付け手順

こんにちは
開発の岩井です。

今回はお問い合わせの多い新商品、「ロングパドルシフト」の取り付け手順をサクッとご紹介します。

これがCX-3/デミオ用。純正ステアリングスイッチのピンを抜く為の工具と専用ピンを付属してます。

まずは付属の工具でピンを抜きます。

周りを叩かないように注意

ピンを抜くと外れますが、中に大切な部品が入ってますので慎重にゆっくりと。

純正との比較。約3倍の大きさはありますね

中の部品を入れ替えて差し込みます。

付属のピンを半分差し込み、この時点で作動するか確認!

エンジンスタート!+側で2速、-側で1速になればOKです

OK

問題なし! ラバー及びプラスチックハンマーなど傷の付かないものでお願いします。

作業終了

いかがでしたか?
ステアリングを外さずに交換できるお手軽アイテムです。
ステアリングを握る位置は人それぞれですが、どのポジションからでもシフト操作がしやすくなります。
この操作性の良さを是非お伝えしたいです!



Posted at: 2015/09/02/16:16
Category: 最新情報