開発・広報の河村です。

今日はご質問の多いCX-5、XV、インプレッサスポーツ用フロントバンパースポイラーについてです。

KE系CX-5用フロントバンパースポイラー
null

GP系XV用フロントバンパースポイラー
null

GP系インプレッサスポーツ用フロントバンパースポイラー

null

上記3つのフロントスポイラーは、純正バンパーと交換するバンパースポイラーです。
「バンパースポイラーは大型なため、路面とのクリアランスが少なく運転しずらい」と思われている方が多いようで、下方への延長に関するお問合せを多く頂きます。
ところが、上記のフロントバンパースポイラーたち、実は純正バンパーと同じ最低地上高を保っているんです。
…と、いつも言葉でご説明するのですが、「え?うそでしょ?」といった反応が返ってくることが多いので、今日はちょっと詳しく解説してみようと思います。

下の画像は、スバルXVの純正フロントバンパーを横から見たところです。
スバルXV純正フロントバンパー

メーカー、車種を問わず純正フロントバンパーの大半は、画像に矢印で示した部分(前輪の直前部分)が一番低くなっています。
そして前方へ行くに従って上がっていくんですね。

当社のCX-5、XV、インプレッサスポーツ用フロントバンパースポイラーは、矢印の高さを変えていません。
その点を基準に、前上がり度合いを緩やかにデザインすることで、純正バンパーには無い重厚感を生み出してるわけです。

純正バンパーとケンスタイルバンパーのサイズ比較

下へ延ばさなかったことで路面や輪留めとのクリアランスが確保でき、運転が楽になる。
そして、車高調などで思いっきり下げたい方には、ローダウン量を稼げるというメリットもあります。

このように大胆なデザインのバンパースポイラーながら、日常での扱いやすさも兼ね備えたエアロパーツたちなのです!

ケンスタイルKE系CX-5用エアロパーツ

ケンスタイルGP系XV用エアロパーツ

ケンスタイルGP系インプレッサスポーツ用エアロパーツ

各商品、詳しくはそれぞれの商品紹介ページでご確認下さい。

KE系CX-5前期用エアロパーツ詳細
http://www.kenstyle.co.jp/aeroparts/MAZDA-CX-5-249.html

KE系CX-5後期用エアロパーツ詳細
http://www.kenstyle.co.jp/aeroparts/MAZDA-CX-5-261.html

GP系XV用エアロパーツ詳細
http://www.kenstyle.co.jp/aeroparts/SUBARU-XV_XV_HYBRID-253.html

GP系インプレッサスポーツ用エアロパーツ詳細
http://www.kenstyle.co.jp/aeroparts/SUBARU-IMPREZA_SPORT-257.html


-----<お知らせ>-----
※当ブログの記載内容は、アップ時点の情報となっています。
 最新の情報はウェブサイトの各商品ページをご確認下さい。
※下のいいね!ボタンを押すと、あなたのfacebookにケンスタイルの更新情報が表示されます。