開発・広報の河村です。

新年のご挨拶もできないまま二週間近く経過してしまいました。
ここで改めまして、2018年もケンスタイルをどうぞよろしくお願い致します!

この週末、幕張メッセで開催中の東京オートサロン2018
ケンスタイルは出展していませんが、業界の方々へのご挨拶も兼ねて視察に行ってまいりました。

東京オートサロン2018

変革の時期と言われている自動車ですが、日本屈指のビッグイベントとなった東京オートサロンは今年も大盛況でした!
各パーツメーカーの商品を纏ったカスタマイズカーの他、自動車メーカーの未来的なコンセプトカーや懐かしの旧車、誰もが憧れるスーパーカーや競技用車両など、様々な車が見れて今回もお腹いっぱい。
やっぱり車ってエンターテインメントだな~と改めて実感しました。

以下、会場の中で個人的に気になった車両を載せてみます。

トヨタ GRスーパースポーツコンセプト
東京オートサロン2018

スバル VIZIV パフォーマンスSTIコンセプト
東京オートサロン2018

スバル インプレッサ555 1996 サンレモラリー
東京オートサロン2018

ダイハツ シャレード デ・トマソ
東京オートサロン2018

ベントレー スピード8
東京オートサロン2018

HOONICORN V2
東京オートサロン2018
ケン・ブロックがマスタングと共に来日!屋外のイベント会場ではデモランを行っていました!

ヨコハマタイヤ ADVAN HF Type D
東京オートサロン2018

個人的には、ダイハツのシャレード デ・トマソ風赤/黒ツートーンの現行車種たちが刺さりました!
会場内にはスゴイ車がもっとたくさんあったのですが、同業他社さんの宣伝になりそうなのは省きました(^^;)
全体の傾向として、今年は旧車の展示が増えたような気がします。
上記タイヤのような旧車用パーツが発売されるなど、維持しやすくなったことなども影響しているのかもしれませんね。

こうして会場を歩き回り、ご来場されたみなさんの笑顔を見ていると、「クルマ離れって何ですか?」と思えて嬉しくなりました♪
今年も愛車との生活を楽しんでいきましょー!!

東京オートサロン2018は明日、明後日も幕張メッセで開催されています。
ぜひ会場で足を運んでみてください!!

-----<お知らせ>-----
※当ブログの記載内容は、アップ時点の情報となっています。
 最新の情報はウェブサイトの各商品ページをご確認下さい。
※下のいいね!ボタンを押すと、あなたのfacebookにケンスタイルの更新情報が表示されます。