2018年03月05日 17:44

facebookページが10万いいね!突破


開発・広報の河村です。

ケンスタイルのfacebookページが10万いいね!を達成しました!

ケンスタイルfacebookページ

ケンスタイルがfacebookを開始したのは2011年。
それから7年で10万人の方々にいいね!していただけた訳ですね~。

いいね!してくださった皆様、いつもありがとうございます♪

商品を多くの方に知っていただきたくて始めたfacebook。
車好きの皆さまへ箸休め的な記事を提供できたら良いかな、というゆるい気持ちで運営しております。
まだいいね!されていない方も、ぜひこの機会にポチっとしていただけたら嬉しいです!

ケンスタイルのフェイスブックページ

引き続き、ケンスタイルのfacebookページをよろしくお願いします!


▼facebook以外の公式アカウント▼

・Instagram
https://www.instagram.com/kenstyle_jp/


・Twitter
https://twitter.com/kenstyle_jp


・Pinterest
https://www.pinterest.jp/kenstyle0010/


・Amebaブログ
https://ameblo.jp/kenstyle-jp


・YOU TUBE
https://www.youtube.com/user/MrKENSTYLE



-----<お知らせ>-----
※当ブログの記載内容は、アップ時点の情報となっています。
 最新の情報はウェブサイトの各商品ページをご確認下さい。
※下のいいね!ボタンを押すと、あなたのfacebookにケンスタイルの更新情報が表示されます。


 


Posted at: 2018/03/05/17:44
Category: 最新情報

2018年02月26日 17:59

Amebaにケンスタイルブログ開設


開発・広報の河村です。

アメブロユーザーの方からリクエストを頂くことが多かったので、アメブロ支店を開設してみました!

https://ameblo.jp/kenstyle-jp/

アメブロケンスタイルブログ

当ブログはそのまま残しつつ、アメブロはユルイ感じで書いて行こうと思っています。

みなさまの読者登録をお待ちしております♪

-----<お知らせ>-----
※当ブログの記載内容は、アップ時点の情報となっています。
 最新の情報はウェブサイトの各商品ページをご確認下さい。
※下のいいね!ボタンを押すと、あなたのfacebookにケンスタイルの更新情報が表示されます。


 


Posted at: 2018/02/26/17:59
Category: 最新情報

2017年12月22日 16:48

スズキ&マツダ用LUGスポーツステアリング開発中

こんにちは、開発担当の岩井です。

只今、スズキ及びマツダの軽カー用にステアリングを開発しておりますので、「チョイ見せ」したいと思います。

先日、試作品をジムニーに合わせてみましたが、高級感とスポーティー感」がグッと上がります。

そのままでも良かったのですが、ガングリップのエッジをもう少し際立たせたいので、革を剥がして修正します。

裏側ですが、9時15分(左右真横)の握りで指先がつっかえる感覚があったのでコレも修正します。


ワゴンRにスペーシア、エブリィ、キャロルやスクラムにも装着できますので、各オーナー様は是非楽しみに待っていてください!

発売時期が決まり次第、また報告させて頂きますのでブログチェック、お願い致します!


Posted at: 2017/12/22/16:48
Category: 最新情報

2017年10月14日 19:18

アバルト124スパイダー対応、ステアリング&ロングパドルシフト


開発・広報の河村です。

唐突ですがワタクシ、個人的に欲しいクルマがたくさんあります。
その中でもかなり上位にいるのがアバルト124スパイダーです。


フィアットアバルト124スパイダー
出典: http://www.abarth.jp/124spider/


マツダのNDロードスターのプラットフォームを使用しつつ、フィアットが独自の味付けを行ったという一台ですね。
アバルトの手も入り、走りが楽しいのは容易に想像できますし、元祖124スパイダーの面影を残すデザインにもトキメキが止まりません♪

そんなアバルト124スパイダー、インテリアをよく見てみるとNDロードスターのパーツが流用できるのでは…と思える部分がチラホラ。
当社が扱っている製品では、NDロードスター用ステアリングとロングパドルシフトがいけそうな予感。
でも、今までは確認するチャンスが無かったため、適合には加えていませんでした。

ところが!ここでついに!ステアリング、パドルシフト共に取り付け可能であることが判明しました!!

まずステアリングについてです。
センターパッドにはアバルトエンブレムが付いていますが、当社NDロードスター用ステアリングへ取り付けることが可能です。
ステアリングのスイッチ類、シルバーの加飾パネル、裏側のカバーなども使用可能です。

MC01 オールブラックレザーステアリング ¥36,000+消費税
フィアットアバルト124スパイダー対応ケンスタイルマツダNDロードスター用ステアリング


MC02 ウルトラスエードステアリング ¥39,500+消費税
フィアットアバルト124スパイダー対応ケンスタイルマツダNDロードスター用ステアリング


MC03 カーボン/レザーコンビステアリング ¥41,000+消費税

フィアットアバルト124スパイダー対応ケンスタイルマツダNDロードスター用ステアリング


※ステアリングのセンターパッドは純正品流用の為、アバルト124スパイダーへ装着の場合はアバルトエンブレムになります。

ロングパドルシフトは、NDロードスター対応のマツダB-TYPEが装着可能です。
但し、純正パドルスイッチ装備の6AT車両のみ対応となります。(※MT車装着不可)

ロングパドルシフト・マツダB-TYPE ¥14,500+消費税
フィアットアバルト124スパイダー対応ケンスタイルロングパドルシフ・マツダB-TYPE


走りの楽しさを追求して生まれた上記パーツは、アバルト124スパイダーでのドライブをより一層刺激的に演出します。
是非この機会に、ケンスタイルのステアリング、ロングパドルシフトをご検討下さい!

(そして、ワタクシもますますアバルト124スパイダーが欲しくなってきました…)

-----<お知らせ>-----
※当ブログの記載内容は、アップ時点の情報となっています。
 最新の情報はウェブサイトの各商品ページをご確認下さい。
※下のいいね!ボタンを押すと、あなたのfacebookにケンスタイルの更新情報が表示されます。


 


Posted at: 2017/10/14/19:18
Category: 最新情報

2017年09月05日 09:23

ロングパドルシフト・スズキA-TYPEに適合車種追加


こんにちは、開発担当の岩井です。

連日同じネタで恐縮です。

またまたロングパドルシフト・スズキA-TYPEに追加車種です。

ロングパドルシフト・スズキA-TYPE

はいコチラです!



スズキ「BALENO」 2016/5以降 (CBA-WB42S)

バレーノですね。

XTグレードのみパドルシフトが装備されております。

バレーノオーナーの皆さま、大変お待たせ致しました。

絶賛好評発売中のロングパドルシリーズはこちらです。



Posted at: 2017/09/05/09:23
Category: 最新情報

2017年08月31日 13:04

ロングパドルシフト・スズキA-TYPEに追加車種


こんにちは、開発担当の岩井です。

ロングパドルシフト・スズキA-TYPEに追加車種です。

スズキ 新型スイフトハイブリット (DAA-ZC43S)

スズキ エスクード1.4ℓターボ (CBA-YEA1S)

スズキ SX-4Sクロス後期型 (DBA-YA/B22S)


です!

お問合せ頂いていたお客様。

大変お待たせ致しました!

存分に楽しんでください!

ロングパドルシフト・スズキA-TYPE

絶賛好評発売中のロングパドルシリーズはこちらです。



Posted at: 2017/08/31/13:04
Category: 最新情報

2017年08月18日 16:07

ドレナビのケンスタイル紹介ページ


開発・広報の河村です。

車のドレスアップ・カスタム情報メディア「ドレナビ」に、ケンスタイルの紹介ページがあります。

こんなページです。↓
「ドレナビ」ケンスタイル紹介ページ
https://dressup-navi.net/parts/brand/ケンスタイル/


過去ドレナビに掲載されたケンスタイル関連記事をまとめて見れる他に、ブランドも解説されています。
少しこそばゆいですが、ケンスタイルとは何ぞや?という皆様にご覧頂きたいページです。

ドレナビはfacebookページもありますので、いいね!しておけば最新のドレスアップ情報を受け取れますよ~。

ドレナビfacebookページ
https://www.facebook.com/drenavi/


-----<お知らせ>-----
※当ブログの記載内容は、アップ時点の情報となっています。
 最新の情報はウェブサイトの各商品ページをご確認下さい。
※下のいいね!ボタンを押すと、あなたのfacebookにケンスタイルの更新情報が表示されます。


 


Posted at: 2017/08/18/16:07
Category: 最新情報

2017年07月25日 13:25

マツダ用シフトノブ試作品

こんにちは、開発担当の岩井です。

マツダ用のシフトノブを試作していたのですが、ようやく形になったのでご紹介いたします。
前回ブログで紹介させて頂いた物がこちらです。

シフトブーツからノブまでの距離感がどうしても気持ち悪くてボツ。オリジナルステアリングに合わせてステッチを編んでみたのですが派手な上にごちゃごちゃしてますね。

という訳で気持ちも新たに作り直しました。

取付けの構造上、低い位置に下げられなかったのが問題でしたが、何とかクリア。

ピアノブラック塗装を施しました。

センター部分に皮を巻いて完成です。

後ろ側

装着するとこんな感じです。気になっていたシフトブーツからの距離感も解消!

反対側から

当社のステアリングとの相性も悪くないです。
※試作品の為、製品と異なる場合がございますのでご了承ください。

何よりもこのシフトノブ最大の特徴はプッシュ式になる事です。
通常はシフトノブについているボタンを押しながらシフトチェンジをしますが、この製品はシフトノブ本体を押し込みながらのシフトチェンジとなります。
慣れると楽ですよ。
価格や発売日はまだ未定ですが、デミオやCX-5など設定車両を増やしてから改めてご案内致します!


Posted at: 2017/07/25/13:25
Category: 最新情報

2017年07月08日 13:14

飛び石修理とLEDサークルデイタイムランプ

こんにちは,開発担当の岩井です。

弊社では荷物の移動にキャラバンを使っているのですが、ボンネットに飛び石がすごく悲惨な状態なので修理を始めました。
3ヶ月ほど前に。
色々と事情があってパテ埋めの段階で作業が止まっていました。(言い訳ですが)
その状態で出かけると100%の確率で「コレどうしちゃったんですか?」と聞かれます。
なので、そろそろ直さなければと重い腰を上げた次第です。
前回の作業から結構な時間が経過しているので、パテも痩せてしまい最初からやり直しです。
足付けて、パテ盛って、研いで、マスキングしてサフェーサーとここまでは順調だったのですが、突然の雨。それも大雨です。

天気予報はチェック済だったのですが、なぜ?とか考えてる間に車はびしょびしょです。

仕方なく雨宿りしながら車を眺めていたら「ん?あそこにLED付けたらカッコ良さそう」

一旦修理はやめてLEDデイタイムランプの取付けに変更!

早速バンパーを外して穴あけ作業へ

簡単作業がこの商品の売りでもあります。

出来ました

せっかくなのでベース部分を黒くしてみましたが正解。

こうなると早く光らせたいので、すぐさま車両へ装着です。

やはり狙い通りカッコいいです。
点灯!

存在感が良いです。

アイデア次第で色々な所に装着できますのでお試しあれ。


http://www.kenstyle.co.jp/product/led_circle_daytime_lamp.html
LEDサークルデイタイムランプΦ28セット ¥19,000 +消費税
LEDサークルデイタイムランプΦ19セット ¥19,000 +消費税
LEDサークルデイタイムランプΦ28単品 ¥2,000 +消費税
LEDサークルデイタイムランプΦ19単品 ¥2,000 +消費税
電源ワイヤーハーネス単品 ¥1,000 +消費税

あ、ボンネット塗らなければ、、、、、。


Posted at: 2017/07/08/13:14
Category: 最新情報

2017年06月16日 09:38

LEDデイタイムランプ試作

こんにちは開発担当の岩井です。

先日CX-5に当社既存製品のLEDデイタイムランプを装着した記事を載せました。
指定サイズの穴あけを行うだけの簡単作業ですし、雰囲気も上がるし良しではないでしょうかと思っていたのですが、一部スタッフより一言。
「少し外側向いてる感じが気になる、点灯時は気にならないけど」と。
確かに当社LEDは正面を照射する作りになっている為、見た目で正面がわかる作りになっておるわけで。
ですが後付けですし多少外側向きではあるものの、許容範囲内と思っていたのですが、ハッキリ言われてしまうと何とかしたくなる性分ですので。

試作しました。

レンズ発行ではなく面発光のLEDです。
当然どの角度から見ても光り方が同じに見えます。


こんな感じに光ります。


意見をしてくれたスタッフも納得。


乳半色ですので好みもあるとは思いますが、一つの提案です。

前回の記事を見て頂いた方からの問い合わせが増えてまいりましたのでアドバイスです。
このエアロに装着の際は取り付け高さが重要で、ダクト内の中心高さに装着すると裏側が干渉してしまいますので、なるべく低い位置に装着してください。
必要であれば寸法データはありますので、お気軽にお問合せください。
尚、本製品が実販売になるかはこれからの検討になりますが、結果はまたご案内します。



Posted at: 2017/06/16/09:38
Category: 最新情報

            ページ移動 1,2,3,4, ... ,8,9,10,11 次へ Page 1 of 11