開発・広報の河村です。

ケンスタイルのトヨタ車用ステアリングTAシリーズに適合車種が追加となります。
新たに加わるのは、アベンシス、アリオン、プレミオ、アルティス(ダイハツ)の4車種です。

・アベンシス (ZRT272W・3型) 平成27年10月~平成30年4月
・アリオン (260系・3型) 平成28年6月~
・プレミオ (260系・3型) 平成28年6月~
・ダイハツ アルティス (AVV50N後期) 平成26年9月~平成29年7月


いずれの車種もマイナーチェンジを機にステアリングが切り替わっていますので、同じ型式でも上記期間以前のモデルには装着できませんのでご注意ください。

ではここで改めて、ケンスタイルのトヨタ用TAシリーズステアリングをご紹介します!

TAシリーズの形状は全て共通ですが、使用しているレザーやウッドのカラーごとにナンバーを分けています。

TA01 エボニーストライプ/ナッパレザーコンビ(シルバーステッチ) ¥50,000 +消費税
TA03 エボニーストライプ/スタンダードレザーコンビ(シルバーステッチ) ¥35,000 +消費税

ケンスタイル・TA01 エボニーストライプ/レザーコンビステアリング

60系ハリアー前期に設定されているエボニーストライプウッドには、2種類のレザーを設定。
ドイツ産の高級なめし革ナッパレザーと、ニュージーランド産スタンダードレザーです。
高いからナッパレザーの方が良い、というわけではなく、完全に好みの問題だと思います。
しっとりときめ細かい手触りのナッパレザーに対し、スタンダードレザーはサラサラした感触。
スタンダードレザーが安物という訳ではありませんので、お好みのタイプをお選びください。

TA02 ウッド&メタル/ナッパレザーコンビ(シルバーステッチ) ¥50,000 +消費税
ケンスタイル・TA02 ウッド&メタル/ナッパレザーコンビステアリング

TA05 ピアノブラック/レザーコンビ(ブラックステッチ) ¥35,000 +消費税
ケンスタイル・TA05 ピアノブラック/レザーコンビステアリング

TA07 木目調/レザーコンビ(ブラックステッチ) ¥35,000 +消費税

ケンスタイル・TA07 木目調/レザーコンビステアリング

両サイドのガングリップ形状は、手を添えるとピタッと馴染む握り心地がご好評を頂いています。
ケンスタイルステアリングのガングリップデザイン

3か所に配置したウッドが高級感を醸し出し、太目のグリップは車格感を高める効果があります。
ケンスタイルステアリングは太目のグリップ形状

エアバッグやスイッチ類は純正ステアリングから移設しますので、安全性や機能を損ないません。
ケンスタイルステアリングはエアバッグやスイッチ類を装着可能

その他の特徴:
・ステアリング径はΦ380
・ガングリップ部は通気性に優れたパンチング処理
・エボニーストライプにはスタンダードレザーとナッパレザーを設定
・ウッド&メタルはナッパレザーのみ
・ピアノブラック、木目調はスタンダードレザーのみ
・エボニーストライプ、ウッド&メタルはシルバーステッチ、木目調、ピアノブラックはブラックステッチ
・木目調は80ヴォクシー/ノア純正ウッド色、エボニーストライプおよびウッド&メタルは60ハリアー前期純正ウッド色
・検査機関実施の荷重試験及びトルク能力試験において、純正品同等の強度を確認済み

TAシリーズステアリングのその他対応車種は以下の通りです。

・ハリアー (ZSU60W/ZSU65W/AVU65W) 平成25年12月~
・エスティマ (ACR50W/ACR55W・AHR20W) 平成28年6月~
・ヴォクシー (ZWR80G/ZRR80W/ZRR85W/ZRR80G/ZRR85G) 平成26年1月~
・ノア (ZWR80G/ZRR80W/ZRR85W/ZRR80G/ZRR85G) 平成26年1月~
・エスクァイア (ZWR80G/ZRR80G/ZRR85G)  平成26年10月~
・カムリ (AVV50後期) 平成26年9月~平成29年7月


ステアリングの握り心地が良くなるだけで、それまでと同じ車とは思えないほど運転が楽しくなったりします♪
走る事が好きなトヨタオーナーのみなさまに、ケンスタイルのステアリングをお勧めします!!

-----<お知らせ>-----
※当ブログの記載内容は、アップ時点の情報となっています。
 最新の情報はウェブサイトの各商品ページをご確認下さい。
※下のいいね!ボタンを押すと、あなたのfacebookにケンスタイルの更新情報が表示されます。