開発・広報の河村です。

本年5月24日に発表された、マイナーチェンジ実施後のGJ系アテンザ(セダン&ワゴン)に関する適合情報をお伝えします。

2018年5月マイナーチェンジ後GJ系アテンザ(セダン&ワゴン)

まず外装パーツですが、今回のマイナーチェンジで前後純正バンパーが変更されたため、既存エアロパーツは装着不可です。
メッキパーツについては、アウタードアハンドルカバーのみ後期型アテンザ(H30.5~)にも装着可能ですが、それ以外は装着不可となります。

アウタードアハンドルカバー ¥20,810 +消費税
ケンスタイルアウタードアハンドルカバー
※画像はCX-5(KE)装着例
※GJ系アテンザ中期型(H27.1~H30.5)/後期型(H30.5~)対応

ステアリングは、平成28年8月以降のGJアテンザ用として開発しましたME01 オールブラックレザー(レッドステッチ)ME02 オールブラックレザー(シルバーステッチ)M01ドライカーボンパネルが、後期型にも装着可能です。

ME01 オールブラックレザー(レッドステッチ) ¥35,000 +消費税
ME01C オールブラックレザー(レッドステッチ)&ドライカーボンパネル ¥39,800 +消費税

アテンザ用ケンスタイルME01 オールブラックレザー(レッドステッチ)ステアリング
※画像はME01
※平成28年8月以降のGJアテンザに対応

ME02 オールブラックレザー(シルバーステッチ) ¥35,000 +消費税
ME02C オールブラックレザー(シルバーステッチ)&ドライカーボンパネル ¥39,800 +消費税

アテンザ用ケンスタイルME02C オールブラックレザー(シルバーステッチ)ステアリング&ドライカーボンパネル
※画像はME02C
※平成28年8月以降のGJアテンザに対応

M01 ドライカーボンパネル単品 ¥5,800 +消費税
アテンザ用ケンスタイルM01 ドライカーボンパネル
※平成28年8月以降のGJアテンザに対応

ロングパドルシフトにつきましても、既存のマツダA-Typeが前期型、中期型に続いて装着可能です。

ロングパドルシフト¥14,500 +消費税
アテンザ用ケンスタイルロングパドルシフト・マツダA-Type
※画像はCX-5(KF)装着例
※GJ系アテンザ前期型(~H27.1)/中期型(H27.1~H30.5)/後期型(H30.5~)対応

前期型、中期型も全く鮮度が落ちないスタイリッシュなGJアテンザですが、大規模なマイナーチェンジにより商品性をさらに高め、最新の安全装備を搭載した後期型はやはり気になりますね。

-----<お知らせ>-----
※当ブログの記載内容は、アップ時点の情報となっています。
 最新の情報はウェブサイトの各商品ページをご確認下さい。
※下のいいね!ボタンを押すと、あなたのfacebookにケンスタイルの更新情報が表示されます。