開発・広報の河村です。

昨日のスタイルワゴンのインサイト取材
初めてインサイトでまとまった距離を走ることになるので試しに燃費計測してみました。

コースは、以下の通りです。

武蔵村山市のガソリンスタンド
    ↓ 
一般道12km
中央道八王子IC
    ↓
首都高4号新宿線
    ↓ 
外苑から渋滞
首都高環状C1
    ↓ 
ずっと渋滞
首都高湾岸線
    ↓
川崎某IC
    ↓ 
一般道2km
撮影場所

上記で走行距離80km、往復で160kmのルートです。

ガソリンスタンド出発時、満タン給油およびトリップメーターや燃費計をリセット。
曇り空とはいえ、ジリジリと紫外線を感じる天気だったので終始エアコンはON。
ECONモードはONにしましたが、エコランをするつもりはないのでごく普通に走りました。
あ、そうそう、訳あって純正タイヤ&ホイールを2本積んでました。

撮影場所に着いた時点で燃費計に表示された数字は22.6km/l!
外苑から浜崎橋あたりまでずっと渋滞だったのにすごいですね。ハイブリッドは。
この調子なら帰り道ももう少し燃費を稼げるかと期待しつつ帰路に。
ところが、帰りは渋滞は無かったものの、ずっと緩やかな上り坂のためアクセルは踏み込み気味。
計測を開始したガソリンスタンドに戻った時には20.5km/lを表示していました。
気付かないくらい緩やかな上りでもやはり燃費には随分影響するんですね。



さて、デモカーは18インチホイール装着と、それに伴い215/35-18というタイヤを履いています。
参考までにお伝えすると純正タイヤサイズは175/65-15です。
路面抵抗や重量が増えれば、車載燃費計の数値と誤差が生じる事になりますね。
そこで今回は、実際の燃料消費量からも燃費を計算してみました。
俗に言う、満タン法の燃費計算です。

戻ったガソリンスタンドで再度給油をすると8.36Lで満タン!
エアコンかけっぱなしで160kmも走ったのに、たった8Lしか入らないとは驚きです。
さてさて、肝心の燃費は…19.14km/l!

<結果>
車載燃費計:20.5km/l
満タン法での計算:19.14km/l


予想通り誤差は出ましたが、これが18インチ化によるものなのか、それとも燃費計の誤差なのか…
どちらにしても、私にとって実燃費19.14km/lは驚きです。
積んでいたタイヤ&ホイールを下ろせばもっと良くなったかもしれませんね。
あと撮影場所でも位置決めのためにちょこちょこ移動したので、これも燃費を悪化させたかも。

興味深いのは、一般道だけを走った時と殆ど高速を走った今回との差が少ない点。
どちらも大体20km/l前後という印象です。
高速の巡航ではエンジンに頼る事になるのでこういう結果になる訳ですね。
とはいえ、特に燃費運転をした訳でもないのに20km/l近く走るんですからやはりすごい!

そのうえ、こんなに格好いい♪


普段あまり燃費は気にしませんが、燃費計が付いてると自然と意識します。
だから全てのクルマに燃費計が付けば、みんなもっとエコな運転ができるようになるかも!?
そこで自分の愛車にも後付け燃費計を…と思ったら、適合するモノが無いようです…残念。

おもしろ半分の計測なので信憑性は薄いですが、燃費は皆さん気になる部分ですよね!
何かの参考にしてもらえれば嬉しいです!