開発・広報の河村です。

今日はアクア用KENSTYLE NEXTエアロパーツの延長サイズをお知らせします。

アクア用ケンスタイルエアロパーツ

まずはフロントハーフスポイラーについて。

スポイラーを装着した状態で下から覗くとこんな感じです。
アクア用ケンスタイルエアロパーツ

左の矢印が当社フロントハーフスポイラーの底面
右の矢印は純正の黒い樹脂パーツです。
中央部分については双方の高さはほぼ同じです。

ちなみにこの黒い純正パーツ、脇の方へ回り込むと一段低くなります。
アクア用ケンスタイルエアロパーツ

当社フロントハーフスポイラーの底面の高さは一定です。
つまり、側面は純正パーツの方が低くなります。
アクア用ケンスタイルエアロパーツ

純正フロントバンパーからの延長寸法は下記の通りです。

・下方への延長(前輪直前部分):純正バンパー底面より約40mm
・下方への延長(バンパー中央):純正バンパー底面より約30mm
・前方への突出量:約30mm


次にサイドスカート
まずフロント側は矢印が示した樹脂パーツから15mmほど低くなります。
アクア用ケンスタイルエアロパーツ

リア側は矢印の純正パーツの方が低く、当社サイドスカートの方が15mmほど高くなります。
アクア用ケンスタイルエアロパーツ

リアハーフスポイラーは純正バンパー底面から計測した寸法をお伝えします。
後輪直後の部分は、純正バンパー底面より約90mm低くなります。
アクア用ケンスタイルエアロパーツ

バンパー中央部分は、純正バンパー底面より約130mm低くなります。
アクア用ケンスタイルエアロパーツ

と、寸法だけ書くとリアハーフだけやたら低く感じますね。
ところが、純正リアバンパーは他の部位より高い位置に底面が設定されているんです。
そのため、他のパーツとバランスを取ると、このようにリアハーフだけ延長寸法が大きくなるんです。
実際には寸法から感じるほど巨大なスポイラーではありませんのでご安心下さい。

アクア用エアロパーツをご検討中のみなさま、以上を検討材料にしてくださいね。

アクア用ケンスタイルエアロパーツ

アクア用ケンスタイルエアロパーツ

※何度かメールでアクア用エアロパーツのサイズをお問い合わせ頂いているお客様へ※
このブログと同内容のメールを返信差し上げておりますが、お客様の携帯電話は受信できない
設定になっているようです。
このブログ記事をご覧頂いたうえでさらにご質問があれば、お手数ですがkenstyle.co.jpからの
メールが受信出来るように設定変更してからお問い合わせ下さい。

-----<お知らせ>-----
下のいいね!ボタンを押すと、あなたのfacebookにケンスタイルの更新情報が表示されます。